ブラックペッパー

学名:Piper nigrum
科名:コショウ科
主産地:インド、マレーシア
抽出部位:果実
抽出方法:水蒸気蒸留法
香りの特徴:辛みのあるスパイシーな香り
主な成分:カリオフィレン、αーピネン、ファルネセン、リモネン
主な作用:刺激作用、血行促進作用、強壮作用
備考:刺激を与えて体を温め、感染症や吐き気
   風邪の症状を緩和する
   主に香辛料として使用
   敏感肌の人は使用を避ける
[PR]

by daisy-30 | 2005-01-09 10:10 | アロマ