胃痛緩和のレシピ

b0007895_10462384.jpg胃が痛くて病院にいきました。漢方を主体とした診療所で、とてもよい病院でした。漢方の効果も実感。次回少しずつご紹介したいと思います。漢方の病院でアロマも取り入れていて、胃痛のレシピを作ってもらいました。基本は自分の好きな香り。そして、私の症状を伝え、いくつかのオイルを出してくれます。今回の私の症状は、みぞおちの痛み、だるさ。お医者さんから言われたのが、胃が不定期に動いている。冷えている。胃がちゃぽちゃぽしている。とのこと。そんな話をした中で作ってもらったのがオイルとハンドクリームの二つ。オイルは、ジンジャーとレモンとローズウッドとシナモンのブレンドです。体をあたため、胃の動きを良くするオイルを作ってくれました。香りはシナモンは一滴なのですが、かなりシナモンの香りがして、なんだか期待できそうな香りに仕上がりました。ハンドクリームはベルガモットを使用。調子の悪い時は気分も落ち込みがち。(調子悪いから仕方ないのですが)気持ちを明るく元気になるように、柑橘のオイルをお願いしました。昼間使っても大丈夫なようにベルカプテンフリーのものにしてもらいました。漢方との相乗効果でよくしていこうというものです。






☆マッサージオイル ☆
レモン       3d
ローズウッド    3d
ジンジャー     3d
シナモン     1d
ファーナスオイル  10ml

☆ハンドクリーム☆
ベルガモット     2d
キャリアジェル   10ml

あくまで私用に作ったものです。胃の痛みの種類はたくさんありすぎて、
漢方も処方に悩むそうです。


b0007895_1325324.jpg
マフラーをした黒猫兄弟 MufflersShop
[PR]

by daisy-30 | 2005-07-17 11:13 | アロマ