サンダルウッド

学名:Santalm album
科名:ビャクダン科
主産地:インド、インドネシア、パラグアイ
抽出部位:心材
抽出方法:水蒸気蒸留法
香りの特徴:深みのある香り
主な成分:サンタロール、サンタレン
主な作用:鎮静作用、強壮作用、消毒、殺菌作用、抗炎症作用
備考:神経の緊張と不安を和らげ、気分を鎮静させる。
   心配ごとがあって、眠れない時などに、心をリラックスさせる。
   催淫作用もあるので、セクシーな気分にさせる力も。
   のどの痛みを和らげ、せきを鎮める。
   膀胱炎やむねやけ、下痢の症状を緩和する。
   肌を柔軟にする効果がある。
   香りが甘く、持続する為、化粧品によく使われる。
   かゆみを抑えて炎症を緩和したり、にきび、乾燥肌にも効果を発揮。
   抑うつ状態の時には使用を控える。
   衣類に香りが付くと、なかなかとれません。
[PR]

by daisy-30 | 2004-09-25 13:18 | アロマ