ゼラニウム

学名:Pelagonium graveolens Pelargonium odoratissimum
科名:フクロソウ科
主産地:フランス、スペイン、アルジェリアなど
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
香りの特徴:甘く優しい香り
主な成分:シトロネロール、ゲラニオール、リナロール、イソメントン
主な作用:抗うつ作用、鎮痛作用、鎮静作用、保湿作用、ホルモン調節作用
備考:傷口や肌のさまざまなトラブルに有効
   下痢、腹痛の治療に活用
   殺虫効果があるため、虫よけにも
   成分がローズに似ている事から、香水や石けんに用いられます
   緊張をやわらげて、心を明るく高揚させる
   不安やストレスを緩和させる
   ホルモンの働きを調整する(生理不順、生理痛、更年期の症状の改善)
   利尿作用もあり、体内の毒素を排出し、むくみ予防に効果あり
   アルコール成分を少し含み、皮脂バランスを整えるため
   あらゆるタイプの肌に
   にきび、湿疹、やけど、しもやけを好転
   敏感肌は刺激をおよぼす
   妊娠中は控える

[PR]

by daisy-30 | 2004-09-29 22:01 | アロマ