スイートマジョラム

学名:Origanum majorana
科名:シソ科
主産地:エジプト、スペイン、イギリスなど
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
香りの特徴:甘い薬草の香り
主な成分:テルピネン-4-オール、サビネン、シメン、r-テルピネン
主な作用:鎮痛作用、加温作用、血圧降下作用、強壮作用
備考:愛の女神アフロディア
    新郎新婦がマジョラムの花の冠をつける習慣もあった
    ギリシャ人は筋肉がけいれんを起こしたときに使用し、消毒のために
    床に撒いた
    神経系の鎮静、孤独や哀しみを癒す
    注意を集中させにくい状況のとき、興奮を抑えて楽に落ち着かせる
    けいれんなど筋肉痛に効果的
    リウマチ痛や間接部分の腫れなどにも効きます
    心臓の強壮剤としても有名
    高い血圧を下げて、体全体をリラックスさせる
    頭痛や不眠症にも役立ちます
    血液の流れを促す力に優れているので、挫傷のあとに有効
    眠気を催すことがあるので、長期間の使用をさける
    妊娠中も使わないこと

[PR]

by daisy-30 | 2004-10-02 13:10 | アロマ