無言のつばめ

b0007895_19324920.jpgこの時期はつばめの巣にかわいい「ひな」がいるので、見かけては、しばらく眺めてしまいます。巣にいるひなどりはお母さんが来るまで、口を真一文字に結んで帰りを待っています。隣の子達とお話しているところを見た事がありません。まっすぐ前を見て、ひたすら待っているように見えます。「よその人が来ても口をきいたらいけないよ。」と言われているのでしょうか?「絶対に喋らないぞ」という意気込みさえ感じられる口の結び方・・・。そしてお母さんが帰ってくると、「待ってたよ〜!!」とでも言わんばかりに大きな口を開けてご飯をもらっています。そのギャップがかわいらしくて、ついつい時間があるとみてしまうのです。小学生の頃、実家にもつばめの巣があって、よく眺めていました。夏休みの研究で「つばめの研究」としたほど。研究とはいっても、観察日記ですが。早くおおきくなあれ。
[PR]

by daisy-30 | 2006-07-12 19:39 | 日記