花粉症でホメオパシーのすごさ実感

b0007895_20242038.jpgホメオパシーってご存じですか?私はアロマの勉強をするまで知らなかったのですが、アロマセラピー同様、自然療法の1つで、日本語にすると「類似療法」と訳されます。「類を以て類を癒す」という考え方で、症状と同じ物質を用いてその症状を治す方法なのです。その物質とは、植物、動物、鉱物などがあり、毒と言われるようなものもたくさんあります。「そんなもの飲んだら大変!!」と思いますよね。それが、その物質をすごーくすごーく薄くして(その薄さは地球の上空から海に向かってスポイト1滴垂らす程度だそうなのです。物質そのものはもうない状態といっても良いくらいです。)その物質の「情報」が入ったものがホメオパシーのレメディです。レメディは写真のような状態で販売されています。中に小さな顆粒がたくさん入っています。小さな砂糖粒です。この粒をキャップにとり、舌下にのせ、ゆっくりと溶かします。ちょっと甘いです。ただそれだけなのです。(ん?そんな簡単じゃないんですが・・・全部は話しきれませんし、私も勉強中です(笑))副作用の心配もなく、妊婦さん、お子さん、ペットも飲めるそうです。私はかなり健康体のため、ホメオパシーを試す症状に出会えず(良いことなんですが)花粉症になったら試そう。とわくわくしていました。ちょっと試して良かったので、報告です。1月に入り花粉症の症状が始まって、朝起きるとくしゃみがでて、つらくなってきました。「そろそろだ」と思いホメオパシーの準備をしました。レメディーはたくさん種類があって、花粉症のレメディも種類がたくさんあります。自分の症状にヒットしないと効果はないので、本を読んで選びました。くしゃみがひどいをキーワードに選んだのが「アーセニカムアルバム」というレメディでした。原料は怖くてかけません。まず1粒飲んで時間をおきました。びっくりなことにくしゃみがとまって楽になったんですよね。でも半信半疑。たまたま?かもしれません。数時間たつと、くしゃみ復活です。しかし、です。次の朝が楽だったのです。花粉症って朝つらくないですか?(私だけかしら?)これはすごいと思い、続けて飲みましたが、もう大丈夫なんです。すごい!!いつまで大丈夫かはわからないのですが、ほかの対策は特にしないようにしたので、これはホメオパシー効果?!レメディをとることで、自分で良くなろうとする力にスイッチを入れるそうなのです。服用の際の注意事項もいろいろあります。レメディを手で触らないとか、服用前後20分は飲食、歯磨き、喫煙は禁止。使用中は刺激のある食べ物、コーヒー、ユーカリ、ミントなど花粉症に良さそうなエッセンシャルオイルの使用も避けるとあります。(このオイルが使えないというのが、はじめネックでしたが、今のところ、良くなっているので、問題なしです)興味のある人は専門家に相談するか、本を読んで理解した上で服用されることをおすすめします。今年は自然療法でアロマ克服が目標ですが、今のところ、順調です。これからピークを迎えますがアロマやハーブと併用して快適にすごしたいなぁ。と思います。もしよいものがあったらまた報告します。皆様もあったら、教えてください(笑)


b0007895_1325324.jpg
やっぱおうちがいいね
[PR]

by daisy-30 | 2007-02-19 21:05 | アロマ