ハーブフェスタへ行ってきました

b0007895_1943362.jpgものすごい坂道を上ってハーブフェスタ会場へ行きました。近くの交番で道を聞いたら「ここからすぐそこだよ」なんておまわりさんが言うものですから、油断しました。すぐそこではあるけれど、すごい坂道です。ぜぃぜぃ言いながら山・・・いえ坂を上り終え会場にたどり着きました。会議室のようなお部屋にテーブルが置かれ、「ハーブリース体験」や「アロマトリートメント」「ハーブティー、食べられるハーブの試飲や試食」「ハーブクラフトの販売」「エッセンシャルオイルを使用した香水作り」などがありました。どれも興味のあることばかり。フラワーエッセンスも行っていたので、選んでもらうことにしました。たくさんあるお花の写真から気になるもの、きにならないものを分け、好き嫌いで分け、最終的に1番気になる好きなお花を選んでいきます。オーストラリアのお花は色鮮やかで変わっているものがおおいので、気になる花がいっぱいでした。いつまでたっても絞りきれない感じで申し訳なかったです。最終的に残ったのは赤い花ばかり。
b0007895_195462.jpgその中から選んだのはイラワラフレイムトゥリーというこれまた不思議なお花。幹のところまで真っ赤です。このお花?木のメッセージは「他人から拒絶、拒否されるのではないかという不安や恐れ、責任を負うことへのおそれを感じている」とのこと。このエッセンスを取り入れることにより、「自信を持てるようになります。独立独歩が出来るようになります。自分を認める、義務や責任を受け入れるようになります」とのこと。早速7滴飲んで帰ってきました。単純なので、「お、元気でた!」そんな感じです(笑)
b0007895_2073968.jpg
ハーブクラフトのところにあったハーブビネガー。お酢にハーブを漬け込んでドレッシングに使用したり、炭酸とはちみつで割ってのんだり、石けんシャンプーの時のリンスに使用できるものだそうです。今年の母の日にハーブビネガーをプレゼントして母が美味しいと言っていたし、彼もお酢は大好きなので、手作りできたらよいな。と思い、早速家に帰って、ラベンダーとローズのハーブをつけ込んでみました。石けん作りでオリーブオイルにハーブをつけ込むことはしますが、色はさほど変わりません。しかし、さすがはお酢。ものすごい色がでます。特にローズなんて赤です!!すごーい。と瓶を振りながら声に出してしまいました。2週間ほどたつとお酢の香りも薄くなりできあがりだそうです。何に使おうかな?楽しみです。
[PR]

by daisy-30 | 2007-05-21 20:06 | アロマ