アドベリービネガーもいただきました

b0007895_9541039.jpg

全国の特産品サンプルキャンペーン で八百津せんべいと一緒にとどいたアドベリービネガー。飲むお酢です。ラベンダーやローズをお酢に漬け込んで蜂蜜で割って飲んだりしているので、酸っぱすぎないビネガーなら大丈夫なのですが、ちょっとどきどきしながら飲んでみました。すると、甘みもあって、とっても美味しかったです。さわやかな飲み口でした。
このアドベリービネガーは滋賀県の淡海酢有限会社で作られているそうです。古文書を基に江戸時代の製法を再現している昔ながらの製造法なのだそうです。アドベリーとははて?と思い、HPを見てみると、〜アドベリーは、ニュージーランド産のボイズンベリーを安曇川町で栽培し地域特産品とするために名付けられました。アドベリー(ボイズンベリー)には、アントシアニンが大量に含まれていることに、そのアントシアニンの分子構造が単純で小さく身体への吸収が良く、身体に効果的に働くそうです。 果糖と無糖がありますが、無糖のモノはドレッシングや、すし酢に、果糖入の方はもちろん料理にも使えます。 果糖は、通常の砂糖より値段が高いのですが、グリセミックインデックス(食後血糖値上昇指数)が低いと云われています。また、脂肪燃焼作用も認められるということで、体重コントロールにも有用であると云われています。水や牛乳で10倍くらいに薄めてお飲みください。(淡海酢有限会社HPより)とのこと。
ドレッシングにしたらとてもさっぱりしていて美味しそうです。脂肪燃焼作用もあるなんて魅力的です。他にもフルーツビネガーも気になりました。イチゴやリンゴ、レモンなんて美味しそうです。ぜひ試してみたいと思いました。この「ちょっとなつかし。」なかんじのパッケージもかわいくて素敵です。日本各地にはいろいろ美味しいものがあるのですね。美味しく頂きました。ありがとうございます。
[PR]

by daisy-30 | 2008-02-19 10:05